医者が結婚相手として理想とする、女性像とは?

女性の皆さん、もし理想が叶うなら、素敵な医者と結婚したいですよね。医者は結婚したい男性の職業ナンバーワンで、多くの女性の憧れです。

 

だからこそ、例えば婚活パーティーなどに医者の男性が参加していた場合、わかりやすいほど女性はこぞってその男性をターゲットにするでしょう。高収入で頭も良く、人柄や顔も良ければ完璧ですからね。周りはライバルだらけです。

 

では、医者の男性を狙う女性の中でも、勝ち残って、男性の方から選んでくれるような理想の女性像とはどんなものでしょうか?特に医者の男性が理想とする女性像は、医者という特殊な職業と相性の良い女性の方が望ましいでしょう。

 

では、医者が結婚相手として理想とする女性像について、考えていきたいと思います。

 

家庭を任せることができる

医者はとにかく多忙であることが特徴の一つです。そのため、妻として家庭を安心して任せられることは第一条件です。一人で家事、育児をしっかりとこなし、夫の帰りを待つことができる家庭的な人が望ましいでしょう。

 

医者であることを顧みず、夫に「もっと私と一緒にいて!」と家に帰ることばかりを強要したり、家事や育児をするうえで、何でも夫の判断がなければ行動ができないような依存体質の女性は、煩わしく思われてしまうので注意が必要です。

 

忙しい夫を支える妻として、安心して家庭を任せられる家庭的な面や、一人でもたくましく家庭を守っていける芯の強さを持ち合わせていること、それは大前提となるでしょう。

 

安らぎや癒やしを与えてくれる

ただでさえ医者は忙しいのにも関わらず、仕事柄ストレスもたまりやすく、医者を務めている人は精神を病んでしまう人も多いと言います。仕事が続き、肉体的な疲れもたまります。家に帰ってきてもすぐに疲れて寝てしまう男性も多いでしょう。

 

医者の仕事で心身ともに疲れている夫を、癒やすように受け入れることができる女性は、医者の男性にとってとてもポイントが高いでしょう。普段が忙しいからこそ、家に帰ってきたら妻に甘えたり、家族団らんすることで安らぎを感じたいはずです。

 

女性としての広い心や、優しさ、細やかな気配り、愛くるしい笑顔など、相手に癒やしや安らぎを与えられる魅力を持っている女性は、医者の男性からは気に入ってもらえること間違いなしです。

 

 

忙しい仕事に理解ある聡明さ・柔軟さ

妻として、医者という特殊な仕事を理解し受け入れる姿勢は絶対に必要です。忙しくてなかなか家に帰れないことに文句を言ったり、いつも疲れていることを嫌がっていては、医者の妻など務まりません。医者の妻である以上、多忙なことは柔軟に受け入れなければならないことです。

 

また、医者は急患で真夜中や休日中の呼び出しもたくさんあります。せっかくの家族の予定が、急な呼び出しによって崩れてしまうことは避けて通れないでしょう。そこに「また仕事?」と文句を言っていては、今後の結婚生活の先が思いやられてしまいますね。夫も安心して仕事ができなくなってしまいます。

 

「これも医者だから仕方ないこと」と理解を示すことが大切です。さらには、「疲れていても仕事に出て、かっこいい」と医者である夫のことを誇らしく思えるくらいの器を持てると良いですね。

 

お金目当てではない

医者の男性が、結婚相手を選ぶときに意外と気にすることが、「お金目当てではないこと」です。確かに医者は高給取りで魅力的ですが、お金ばかりが目当てでは、結婚生活がうまくいくはずがありませんからね。

 

それに、お金に目がくらんで、自分の人柄などのもっと大切な部分を見てもらえないのは、大事な結婚相手を探す男性としては悲しいことです。医者としての給料だけが魅力で近づいていることがバレバレな女性は、すぐに結婚相手の候補からは外されてしまうでしょう。

 

夫婦における大切なものは夫の給料ではありません。人生のパートナーとして、楽しいこともつらいことも受け入れて乗り越えていくことができる女性が、何よりも最高の結婚相手のはずです。万が一医者を辞めるようなことがあっても夫についていける姿勢はしっかりと持っていなくてはなりません。

 

医者が魅力的な職業であることには変わりありませんが、しっかりと一人の男性として相手の人柄に良いところを見いだせること、この姿勢は絶対に持っておかなければ相手の男性にも失礼になってしまいますね。