女性必見!医者と結婚するメリット5つ

女性なら誰でも一度は、医者との結婚に憧れたことはあるのではないでしょうか?高学歴で高収入、そして周囲からの評価も高い医者なら、結婚して何不自由なく暮らせそうな気すらしてしまうほどですよね。

 

女性からの人気が高い医者の男性ですが、もし本当に結婚するとなれば、実際のところどんなメリットが期待できるのでしょうか?医者との結婚に憧れる女性なら、具体的に知っておきたいはずです。

 

そこで今回は、医者と結婚するメリットについて、以下でご紹介したいと思います。期待どおりのメリットから、予想外の嬉しいメリットまで、たくさんあるので女性の方は必見です。

 

余裕のある暮らしができる

医者と結婚することに憧れる女性の多くは、やはり収入面での理由が大きいのではないでしょうか?やはり医者といえば高収入で花形の職業です。そのため、結婚してお金に不自由するようなことはなかなかないと言えるでしょう。

 

それどころか、ある程度若いうちから、広いマイホームを購入できたり、タワーマンションに住むことができたりと余裕のある暮らしが期待できます。子供が産まれた際も、私立の学校に入れることも考えることができます。

 

もし夫が出世し、病院の医院長クラスにでもなることがあれば、セレブの仲間入りも夢ではありません。高収入な医者と結婚することで裕福な暮らしができることは、最大のメリットと言っても過言ではないでしょう。

 

潰しが効き、給与面の安定性高い

医者は皆国家試験を受け医師免許を持ちます。その免許こそが医師たる仕事ができるゆえんなのです。そのため、もし何かトラブルなどがあって現在の職場を辞めることがあっても、医師免許をはく奪されるようなことがなければ再就職の選択肢はたくさんあります。

 

女性にとって、仕事を頑張る男性と結婚した際、一度は懸念するのが夫のリストラです。大企業に勤めている夫でも、リストラされてしまえば再就職に困ってしまうことはあるでしょう。しかし医療現場では常に医師不足が叫ばれています。もし今の職場を離れることになっても、別の医療機関に就職することは容易いことでしょう。

 

このように、給与面の安定性が高いことは妻となる女性にとっても安心なことです。場合によっては開業医になることも可能ですから、潰しが効きやすい職業として、非常に大きな強みを持っています。

 

子どもの教育に投資できる

上でもお伝えした通り、収入に期待ができるため、子どもの教育費をケチることなく使うことができるのは大きなメリットです。子どもの自由意志は尊重しつつも、由緒ある学校に通わせ、高水準の教育を受けさせることができるのであれば、それに越したことはありません。

 

私立の学校に通うことができれば、子どもも悪さを覚えることなく育ちの良い子として成長できることにも期待が持てます。夫と同じように医者を志す道も応援できるので、親としては有難いですよね。

 

周りからの評判がいい

皆が憧れる花形の職業、それが泣く子も黙る医者です。友人、親族、職場の人など周りからの評判がいいことは言うまでもありません。周りに自分の夫となる人を紹介するとき、「医者です」と伝えられるのは、自分も誇らしく思えるはずです。

 

特に女性にとってうれしいのは、両親に紹介するときにまったく困らないという点でしょう。娘の結婚相手が医者と聞いて、嫌がる両親はなかなかいません。むしろ歓迎されることがほとんどでしょうから、このような点で困らないのは非常に大きなメリットとして安心できるはずです。

 

健康面でも安心

夫が医者であれば、健康面でも進んで力になってくれることでしょう。病気や怪我などがあった際も、相談できる人が家庭の中にいるなんて、これほど心強いことはありません。

 

特に子どもがもし病気になったとき、初めてのことで慌ててしまう女性は多いです。そんなとき、医学に精通している夫がいれば困ることはありませんね。いざというときに頼りになる知識を持っていること、これは妻として非常に安心できるポイントです。